• うちの子に続けられるの?
  • 本当に成績が上がるの?
  • 始める時期はいつがいいの?
  • 進研ゼミっていったいどんな教材なの?

進研ゼミについて調べていらっしゃるの親御さんのみなさま。お疲れ様です。

 

僕は、中3の夏(8月)まで、野球漬けで勉強なんて、何もしていませんでした。お恥ずかしながら、その時の偏差値は30台後半。そこから「進研ゼミ」を中心に勉強を初めて、数ヶ月で偏差値は「60」を超えました。最終的には、県内屈指の私立校に入学する事が出来ました。

 

短期間で成果を出せた最大の理由は、「やりやすさ」。イラストベースのテキストは、読みやすく、それまで勉強嫌いで机に5分も迎えなかった僕でさえ、継続して机に向かう事が出来たからだと思っています。

 

テキストの質は、本当に最高です。「進研ゼミのメリット」というページにも書きましたが、その辺の市販の参考書を軽く凌駕します。やれば必ず成果を出せる教材だと思います。

 

進研ゼミはやる人を選ぶ教材

ただし、進研ゼミでもZ会でも、こういう通信教材は、「本人」次第のところがあります。それは、塾や家庭教師のように 「強制力」がない からです。自分のペースで学習できる点は、ひとつのメリットでもありますが、裏を返せば、自分が好きにやれるものでもあるのです。つまり、やってるフリも出来てしまうし、好きな時に本を閉じてしまう事も出来るのです。

 

とどのつまり、お子さんが進研ゼミを活かせるか?どうかは、本人の「性格」次第!黙々と机に向かっていられるタイプならば、まず大丈夫でしょう!でも、机に向かうのが苦手、ちょっと目を離すとすぐにベッドでゴロゴロしてる・・・なんてタイプならば、この手の教材を活用するのは難しいかもしれません。その場合は、塾や家庭教師など、公力効果(強制的に勉強させる環境)に放り込んだほうが、きっと本人のためになると思います。

 

ただ前述のとおり、とてもとっつきやすい教材でもあるので、やってみるのも一つの方法かもしれません。僕のように、これをきっかけにして、机に向かうのが楽しくなる、成績が右肩上がりで上昇する可能性があるかもしれませんので・・・。

サンプルテキストを取り寄せて一緒に見てみる

まずは、サンプルテキストを取り寄せてみるのがいいかもしれません。。進研ゼミに資料請求をすると、サンプルテキストというのがついてくるので、一緒に見てみれば、一目瞭然。

  • やれそうか?
  • わかりやすいか?

本人に確認させてみるのが、確かな方法ですからね。資料請求のページのリンクを貼っておきますので、是非、取り寄せてみてください。ちなみに進研ゼミは、しつこい勧誘とかは一切ありませんのでご安心ください。(確認の電話は1回くらいあるかもしれませんが、ほとんどの場合はありません)

 

>>  進研ゼミ 資料請求ページ(公式)

 

 

いずれにせよ、進研ゼミは、本当に良い教材なので、これを利用して成績が上がり、僕のように志望校に合格できる事を、お祈りしております。

 

サイト管理人:しゅび夫