ご紹介!進研ゼミの2つの大き過ぎるメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
進研ゼミのメリット

通信教材で有名な進研ゼミ。利用するメリットとはどんなものなのでしょうか?

 

私が高校受験の時、やっていて感じたメリットは、「進研ゼミは、とにかくやりやすい」という事。解説も丁寧、イラストも多いテキストの作りは、今まで机に向かって来なかった人でも、やる気さえあれば、スポンジが水を吸い込むように知識を吸収出来るでしょう!

進研ゼミメリット

  1. 机に向かって来なかった人でもわかりやすいテキストの作り
  2. 覚えたことをすぐに最適な問題で腕試し出来る

 

メリットその1 机に向かって来なかった人でもわかりやすいテキストの作り

イラストの多い解説は、とにかくわかりやすくて、とっつきやすかったのを覚えています。それまで机に向かう事も殆どなかった自分でさえも、抵抗なく勉強を始める事が出来、嫌になる事もなく、受験まで続ける事が出来ました。

 

自分は、夏休みまで野球漬けだったので、「さぁ受験!」と言ってもなかなか机に向かうのが苦痛だったんですね。たとえ、向かったとしても、参考書の山の前で、10分に嫌になってました(笑)

 

これではいかんなと、進研ゼミを広げてみると・・・あら不思議。とってもとっつきやすい。何から手を付けて良いのか?わからない自分にとって、スイスイ進んでそれまでの停滞が嘘のようでした。とにかく机に向かうのに慣れてない、文字ばかりの参考書を読むのは嫌い!そんな勉強慣れしていない受験生には、ダントツで使いやすい教材だと思います。

 

メリットその2 覚えたことをすぐに最適な問題で腕試し出来る

教科書や学校の授業と市販の参考書・問題集の組み合わせで勉強している人って多いと思います。それ自体は悪い事ではないと思いますが、私が感じたのはそれだと・・・「効率が悪い」ということ。皆さん、覚えた公式などを確認するために、問題にとりかかると思うのですが、その時の問題が難しすぎたり、簡単過ぎたり・・・とバランスが悪い事が多いようです。

 

その点、進研ゼミは、覚えた事柄を本当に理解できているか?確認する為の「テキスト」→「問題集」のバランスが超絶妙!!難しすぎず、かと言って簡単すぎず・・・。受験生にとって、最適なスタンスで理解を進められるよう、作りこんであるのが「進研ゼミ」。それに触れられるというのもメリットの一つだと思います。

 

他の体験者の人が思う進研ゼミのメリット

ところで他の経験者の方はどう思っているのか?ネットに出ている体験談をちょっとご紹介してみましょう。(僕だけだと自信がないので・・・)

文字だらけの白黒の他の教材とは違い、フルカラーでキャラクターが1つずつ、わかりやすく説明してくれるのもありがたい

お。私と同意見ですね。中学講座ほどではないですが、高校講座(大学受験講座)もかなり見やすいレイアウトみたいですね。

自分のタイミングで出来る事が一番のメリット。

[char no=”1″ char=”me”]部活動などをやっている人には、これが一番ありがたいかも。もちろん、本人のやる気次第ではあるけども、自宅で好きな時間に「塾・予備校」レベルの講義を受けられるのは、ありがたいでしょうね。

考える力が備わる。

学校・塾・予備校は「新しい知識」を習得する場所。自宅学習のメリットは、「自分で考える力」、要するに身につけた知識の活かし方を習得するのに最適。というかこれをやらないと「難関大学を突破する力」なんて身につかない。そういう意味で、自宅学習は、時間をさくべき。

 

 

進研ゼミのメリットまとめ

  • イラストが多くてやりやすい。
  • 自分のタイミングで出来るので部活との両立も可能。
  • 学校・塾では身につかない考える力が備わる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

進研ゼミ入ろうか悩んだら…

進研ゼミは本当にいいのか?塾や家庭教師の方がいいのか?しらべているけど、良くわからないと悩んでいませんか?

そんな方におすすめのなのはテキストに実際に触れてみるという方法。

・どんな教え方なのかが分かる
・問題集の質を体験出来る
・学校の授業に合っているか分かる
・添削の提出とはどんなものなのか分かる


など、今見えていない部分がはっきりと分かるようになりますよ。

資料請求自体は無料ですので是非やってみてください。
しつこい勧誘などは一切ありませんよ。

 

>> 進研ゼミ資料請求ページ(公式)


コメントを残す

*